Sunday, July 27, 2008

Mercurial

redmineは,SCMと統合して運用できる。そのSCMとして,CVSやSVNだけでなく,GitやMercurial,BazzarそしてDarcsが利用できるが,どのように連携させればいいのかよくわからないので,試しに新しいプロジェクトを作成して確認した。

新しいプロジェクトを作成すると,どのようなSCMと統合できるか指定する箇所がある。 そこで,添付の画像の通りSCMを指定する箇所があるので,そこでMercurialを指定して該当するレポジトリの場所を指定すればいい。

No comments:

There was an error in this gadget