Tuesday, July 26, 2011

Hack for Japan 遠野会場へ行ってきました

遠野でのHack For Japanイベントに行ってきました。




作ったもの





36:30ぐらいから。

コメントとして,

  • 状況は変化していくので,updateもできるような機能がほしい
  • PersonFinderと連携してほしい
  • 緊急退避情報として,現在地付近のこれまでの津波の高さ(「波高」,「浸水高」,「遡上高」?)を表示して,近くの高台の場所を緊急避難場所として表示する。過去の教訓をもとにした資料に,1時間は動くなという石碑があったのでそれを参考に。

(不足していたらご指摘いただけませんでしょうか)などがあり,今後の課題とします。

改善点

開発環境の準備

今回,現地でAndroid SDKをインストールしたのですが,Step 4のAdding Platforms and Other Componentsで,全てのコンポーネントをインストールしようとして,この作業で1,2時間ぐらいかかった。今回,アイデアソンでしゃべった内容を当日作ることになったので,必ずしも全員が開発環境わけではないので,できれば事前告知しておけばよかった。

妥協リストの作成

まずは動くものを成果物にあげようというコンセプトで,実装する際に妥協したこともあった。たとえば,設定項目(送信先メールアドレス,SMS送信先電話番号)は,保存できていない。このリストを共有できれば,後日協力者を集めるのに役立てられるだろう。

今回遠野まごころネットさんの方とお話する機会があり,支援物資管理などICTの技術が利用できるところは多々あるが,瞬発力も必要ということで,速やかに動くものを提供する,柔軟に変更点に対応するなど,表に出てくることが必要かと思う。

There was an error in this gadget